保育所

總持寺本町通保育園

お知らせ

カテゴリー別に見る

年別に見る

保育園って楽しいね!(幼児クラス編)

5月も半ばを過ぎ、日中の気温も大分上がってきました。
これから夏にかけては感染症対策に加え、熱中症にも十分注意して
子どもたちとのびのび遊んでいきたいと思います。


さて、幼児クラス(3,4,5歳児)の保育室を見てみると、
それぞれ「虫」をテーマに制作や描画を楽しんでいました。
お散歩や園庭、園舎の周りで出会う「小さなお友だち」を
子どもたちが思い思いに表現しています。





ちゅうりっぷ組(3歳児)は折り紙で「テントウムシ」作り。
背中の模様はシールで自由に貼りました。

IMG_2445.png




テントウムシといえば「ナナホシテントウ」が代表的ですが、
こちらは「三ツ星」に「二ツ星」。星の数もそれぞれです。

IMG_2407.png




こちらはすみれ組(4歳児)。「はらぺこあおむし」のお話から、
みんなで「ちょうちょ」をイメージ。
羽の色や大きさ、形など考えながら描きました。

IMG_2402.png




そして、クレヨンの上から水色の絵の具を塗ると
チョウチョの絵が浮かび上がってきました。
「ホントにお空をとんでるみたい」

4IMG_2442.png





先生が持ってきてくれたアオムシを
みんなで育てることにしました。

IMG_2405.png




どんな「チョウチョ」になるでしょう?
楽しみですね。

IMG_2403.png





ゆり組(5歳児)はお散歩で何か見つけたみたいです。
「見て見て」
「なになに?」

IMG_3927.png




見つけたのはダンゴムシでした。

dango.png

お部屋に帰って、先生と一緒に図鑑や絵本で、ダンゴムシについて調べました。
「足が14本あるんだって」
「メスの背中には黄色い点々があるんだ」などなど
色々な発見がありました。
身近な小さな生き物への興味が深まった子どもたちです。


そして別の日、園舎周りで捕まえたダンゴムシの絵をみんなで描いてみることにしました




絵や写真、実物を見ながら
じっくりと取り組んでいます。

IMG_2358.png




こちらは、「ダンゴになろうとしているダンゴムシ」を描いたそうです。



IMG_2359.png




賑やか(?)な「ダンゴムシファミリー」を描く子も(^^)

IMG_2363.png
真剣なまなざしで筆を走らせる子どもたちでした。

(このあと、ダンゴムシは元いた場所に戻しました)





更に別の日、ダンゴムシの立体工作にも挑戦。
部品の組み立てがなかなか難しい...
でも最後まで頑張りました。

IMG_2486.png




画用紙で作った落ち葉も合わさって
なかなかリアルな完成度。
(事務所前に展示しているのでご覧ください)

IMG_2507.png



身近な「小さな命」への興味関心が高まっている子どもたち、
これからお散歩等でたくさん触れる機会があると思います。

昆虫以外にも畑の作物の生長など、色々な「生命」と触れ合いながら
沢山の発見を子どもたちと楽しんでいきたいと思います。