保育所

總持寺本町通保育園

お知らせ

カテゴリー別に見る

年別に見る

行事

「鬼は外!」豆まきを行いました。

2月3日は節分。
この日、ご本山では「節分会」が行われ、毎年たくさんの人が訪れます。
当園ではその前日に、ご本山の境内の一角をお借りして
豆まきを行っています。
(今年は前日が日曜なのでさらに前倒しで1/31に行いました)
子どもたちの豆まきの様子をご紹介します。





各学年、手作りの枡を手に
威勢よく声を張り上げ豆をまきます。
「鬼は外!」

P1310417.png





仏殿前にて、ののさまが見守る中、年長組は
「立派な一年生になれますように」そんな思いも込めて「福は内!!」。

P1310431.png





当園の豆まきの後、姉妹園「總持寺保育園」のお友だちも到着。
見学させてもらいました。

P1310435.png



当園は3歳から5歳クラスまでの参加でしたが、
總持寺保育園は0歳児クラスからの参加。
小さいクラスを見ていると「かわいいね」という声が聞かれました。




P1310439.png



豆まきは昔から行われている伝統行事です。
「豆」は「魔を滅する」ということに通じ、
豆をまくことで「魔=災い」を遠ざけ、
無病息災を祈願するという意味があるそうです。
そして、その豆は「炒った豆」でなければならないそうなのですが、
なぜかというと、「生の豆」を投げたあと、その豆から芽(魔の芽)が出てきたら大変!
と、いうことで火を通した(炒った)豆を使うのだそうです。

また、年の数だけ食べると病気にかかりにくくなるとも言いますね。
(年の数より一つ多く、という地域もあるようです)



さて、元気に豆まきを行った子どもたち。
これできっとこの1年も元気にたくさん遊べることでしょう。


皆さんにもたくさんの「福」が訪れますように...。