保育所

總持寺保育園

お知らせ

カテゴリー別に見る

年別に見る

健診を行いました

保育園では年2回の内科健診、歯科健診を行い子ども達の健康状態の把握をしています。

今年度も、小菅医院の院長先生 小菅紀子先生と歯科医師の軽部裕代先生が来てくださいました。

327名と大人数ですが、数日に分けて丁寧に見てくださいました。



まずは内科健診の様子をご紹介します。

乳児さんはお昼寝中に。

s_CIMG6687.JPG
s_CIMG6688.JPG
幼児さんは医務室で。

s_CIMG6689.JPG
s_CIMG6693.JPG
小菅先生からのお話で「鶴見区でもはしかが出ているので、1歳になったらすぐにMRワクチンの予防接種を受けましょう」とのことです。



予防接種を受けることで免疫が作られ、感染症の発症や重篤化を予防することができます。

又、集団の中で感染症患者が出ても多くの人が予防接種を受けて免疫を持っていれば、広がりを防ぐことができます。

まだ未熟な子ども達を守る為にもう一度母子手帳を見直し、受けていないものがあれば受けるようにしましょう。





続いて歯科健診の様子をご紹介します。

乳児さんは膝の上で。

s_CIMG6667.JPG
s_CIMG6672.JPG
幼児さんは1人でかっこよく。

s_CIMG6673.JPG
s_CIMG6683.JPG
並んで待つのもとっても上手でした(^-^)

s_CIMG6678.JPG


軽部先生からは、全体的には虫歯のある子は少ないとのことでした。ただ、朝の歯磨きをしていない子が多いという印象だそうです。

朝は忙しいので子どもの歯磨きの時間を作るのは大変なことだとは思います。でも、仕上げ磨きまでしなくても良い

歯ブラシをくわえるだけでも良いので、生活習慣として身につけさせて欲しい。とのことです。

幼児のうちに習慣にしないと、小学生になっても習慣にはなりにくいそうです。

6月は『歯と口の健康習慣』ということもありますので、この機会に改めて歯磨き習慣について見直したいですね。