児童養護施設

精舎児童学園

お知らせ

カテゴリー別に見る

年別に見る

自立支援

巣立っていきました

巣立ち11.jpg

3月に高校を卒業し学園からも卒園していましたが、学園に残り、働きながら、次の住まいを探していた子が、多くの職員に見送られ、新しい生活の場所へ、本日無事に巣立っていきました。






2歳の時に学園に来て、16年間生活してきました。小さかったKちゃんがこの4月から仕事に行くようになり、その成長に嬉しかったり、驚いたり。そしてとうとう卒園の日になり、あちこちからさみしがる声も聞こえました。Kちゃんの幸せを祈りながら、応援していきたいと思っています。(担当職員より)






精舎児童学園では、卒園や家庭復帰したお子さんへのアフターケアを、自立支援コーディネーターやファミリーソーシャルワーカーが中心となって担っております。社会に出たあとのサポートを関係機関と連携しながら行っております。児童養護施設から巣立つ子どもたちが、ハンデを乗り越え生活していくためにも、多くの援助が必要です。


ご支援をお考えの方は、精舎こどもファンドのお知らせ をご覧ください。