児童養護施設

精舎児童学園

お知らせ

カテゴリー別に見る

年別に見る

ご支援ご協力,行事

慶応義塾大学FDPさんのワークショップ

けいおCIMG2140.jpg

パスタとお金をどう使う?「チームワーク体感ゲーム」学習ボランティアに来てくれている慶応の学生さんが、楽しいワークショップを開催してくれました。参加した小中学生は、チームの中で話し合いながら、協力してプレイして「自分の役割を考える」ことを学びました。
「ジャイアンって学校ではいじめっ子だよね。映画だと頼りになるよね。家に帰ると、母ちゃんにこき使われてるよね。どのジャイアンもジャイアンです。これから大人になっていく中で、人とのかかわることが増えていく中、その場面に合った自分を見つけること、役割を見つけることを覚えていてほしいと思います。自分ひとりでは出来なかったことも協力すればできるかもしれません」
そんなメッセージをいただきました。