保育所

總持寺保育園そうじじほいくえん

自然の中で心も身体も
たくましく育つ保育園

親子3代で通う歴史ある保育園です。
集団生活の中で子どもと共に親も成長し、人と人との出会いが縁を結びます。
みんなで子どもの成長を暖かく見守り育てて行きます。

總持寺保育園

總持寺保育園について

總持寺保育園外観

本園は、緑が多く広大な大本山總持寺の隣接地にあります。恵まれた自然環境を生かし、昔ながらの素朴な遊びを保育の中に取り入れています。草花や土、虫などの小動物とのふれあい、自然の中で体を動かしてのびのびと遊ぶことを大切にしています。大型保育園なので充実した施設も魅力です。70年以上の歴史があり、親子3代で通う方も多い園です。

保育理念

仏教精神に基づき、子どもたち一人ひとりを豊かな愛情の中で心身ともに健やかに育て、個々の可能性を引き出していく保育を行う。

保育の目標

心身共に逞しい子ども

  • 仏教を拝み思いやりのあるやさしい子
  • 意欲に富んだやる気のある子
  • 豊かな感情を持ち力一杯表現できる子
  • 望ましい生活習慣の身についた子
  • 仲間と共に行動することを喜び仲間を大切にする子

保育の特色

遊びの様子

自然とのかかわりの中で遊びを考えることを大切にしています。
「子どもの生活は遊びである。子どもは遊びの中からいろいろなことを学びとり成長していくのである」といわれているように、人生の中で一番大切な乳幼児期の遊びは、大人の遊びとちがって人間としての基盤をつくりあげるという深く大きな意味を持っています。
そのため、自然環境を活かした体験を保育に取り入れています。

保護者の皆さまへ

私たちはかけがえのない生命をさずかり二度とない人生を歩んでいます。
毎日を平和にそして幸せに暮らしているとそれらの重さを忘れがちです。
また、私たちは一人では生きられません。
家族や社会の人々の力に助けられながら生かしていただいているといえましょう。
世の中の人々のご恩に感謝して協力し合って毎日を生きる私たち大人の姿を見て、子どもは育っていきます。
当園では、お子さんたちの人生において最初の教育の場である集団保育を仏教精神に基いてすすめてまいります。
そのため、自然環境を活かした体験を保育に取り入れています。

  • 畑で農作業体験

    お芋掘り

    園の近くの畑でさまざまな野菜を育てています。収穫した野菜は給食にも使われており、苦手だった野菜が好きになった園児もたくさんいます。

  • 人気の体操指導

    年長児の組体操

    体操の指導員の先生が定期的に来園し、とび箱、マット、鉄棒、ボール遊び、なわとびなど、いろいろな運動を子どもたちに楽しくレクチャーします。運動会に向けて年長児は組体操、年中児はバルーン体操を練習します。

  • お寺ならではの行事に参加

    2月の豆まき

    夏は浴衣を着て總持寺の盆踊り、年末はお坊さんと一緒にお餅つき、2月は總持寺での豆まきなど、お寺の行事に参加する機会が多いのも特長です。

總持寺保育園での生活

年間行事

年間スケジュール

そのほか、老人ホーム慰問、誕生会、月一坐禅(5歳児)、体操指導(週1回)など

1日の過ごし方

平日

平日の過ごし方

土曜日

土曜日の過ごし方
  • 屋外での遊び
    屋外での遊び
  • 屋内での遊び
    屋内での遊び
  • 給食
    給食
  • お昼寝
    お昼寝

施設概要

施設名 總持寺保育園
住所 〒230-0063 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-3-29
電話 045-581-3162
園長 柳澤 則子
定員 348名
職員構成 園長、事務主事、主任保育士、保育士、栄養士、調理員、事務員、用務員
敷地面積 3540.58 ㎡

入園について

入園を希望される方は、鶴見区のこども家庭支援課までお問い合わせください。
見学をご希望される方は保育園へ直接お電話ください。

アクセス・お問い合わせ

總持寺保育園

〒230-0063
神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-3-29

鉄道をご利用の方

JR京浜東北線 鶴見駅から徒歩約13分
京浜急行電鉄本線 京急鶴見駅から徒歩約15分

バスをご利用の方

臨港バス 「亀甲山」下車 徒歩約3分

TEL 045-581-3162

メールでのお問い合わせは24時間受付いたしますが、
お電話につきましては平日10:00〜15:00の間の受付とさせていただきます。

sojijihoikuen@shogakukai.jp