児童養護施設

精舎児童学園

お知らせ

カテゴリー別に見る

年別に見る

行事

桃の節句

11CIMG1219.jpg

今日はひなまつり、桃の節句です。シナトラホールに集まって、お祝いをしました。かぴら寮の幼児さんが「ひなまつり」の歌を披露してくれました。ひなまつりと言えばと、なんとなく食べていたメニューも、それぞれに理由があり、願いが込められています。理解してから食べるとよりいっそう女の子の成長をお祝いする気持ちが強まりますね。

・ひなあられ:ピンク・緑・黄色・白の4色のあられで四季をあらわしています。「一年間、女の子が幸せに過ごせますように」という願いが込められていると言われています。

・ちらし寿司 :えびは「長生き」、豆は「まめに働く」、レンコンは「見通しがきく」等々、たくさんの具材でバランスよい食事で健康に育ってほしいという願いが込められています。

・ハマグリのお吸い物:ハマグリの貝がらは対になっていないとぴったりと合わないところから、仲の良い夫婦をあらわしています。

・菱餅:上からピンク・白・みどりの3色で、それぞれに意味があります。ピンクは「魔除け」、白は「清浄・純潔」、みどりは「健康」です。雪(白)の下に新芽(みどり)が芽吹き、雪(白)の上に桃の花(ピンク)が咲いている、「春」をあらわしています。