児童養護施設

精舎児童学園しょうじゃじどうがくえん

毎日の生活を大事にして子どもの
心身の成長と個々の自立を援助します

子どもたちの笑顔があふれる、小さな家庭施設を目指し、
目配り、気配り、そして一人一人の子どもの自立を援助する、
安全安心が確保できる施設です。

總持寺保育園

精舎児童学園について

精舎児童学園外観 田植え お地蔵さまの前で

社会にはさまざまな理由により、保護者がいなかったり保護者の適切な養育を受けられなかったりする子どもたちがいます。こうした子どもたちを公的責任で保護・養育するとともに、これらの家庭を支援する仕組みが「社会的養護」です。
児童養護施設は「社会的養護」のひとつとして位置づけられています。児童養護施設は全国に約600あり、保護・養育を必要とするおおむね2~18歳の子どもたち約3万人が暮らしています。
施設への入所手続きは、都道府県等に設置される児童相談所が公的責任のもとで行っています。

学園の理念

清く正しく情け深くたくましい日本人になる

日常訓(誰もが何時でも、何処でも、身に備えるべきもの)

  • よい姿勢
  • 正しい服装
  • 良い言葉

精舎児童学園の特色

児童の養護

明るい生活

幼児期から18歳までの児童を対象として、両親に代わって良い環境と明るい家庭的雰囲気のもと、将来豊かな良識に富む社会人として自立し、良い家庭を創造できるよう支援を行っています。
幼稚園、小中学生は全員が一般公立学校に、ほぼ全員が公私立高校へ進学し、さらに大学進学への希望あふれる日々を送っています。

情操の育成

七五三

清く正しく情け深くたくましい日本人になることを期待して、自立に向けた支援を行っております。自ら学ぶ、自ら考え、自ら行う心身学道に従って能力を伸長します。
民族の伝承文化宗教の情操、生活文化を楽しみながら学びます。伝統行事を大切にし、社会適応の力を養い、人間形成につとめています。

精舎児童学園での生活

年間行事

年間スケジュール

そのほか、マレーシア国際交流、里山体験、農業体験など

  • 花まつり
    花まつり
  • 海水浴
    海水浴
  • 八坂神社祭礼
    八坂神社祭礼
  • こどもまつり
    こどもまつり
  • 精霊供養
    精霊供養
  • 里山体験
    里山体験
  • 震災ボランティア
    震災ボランティア
  • 江戸っ子杯サッカー大会
    江戸っ子杯サッカー大会

支援について

ご支援をお考えの皆さまへ

精舎児童学園では、皆さまのご支援をお待ちしております。寄付金や寄付品、精舎こどもファンドへのご寄付等、詳しくはお知らせページをご覧ください。
また、子どもたちの笑顔のためにお手伝いしてくださるボランティアを随時募集しております。ボランティア活動は学習支援や家事清掃援助、子どもとの交流見守り、イベントのお手伝いなど多岐にわたります。詳しくはお問い合わせください。

施設概要

施設名 精舎児童学園
住所 〒194-0036 東京都町田市木曽東3-6-1
電話 042-722-5225
施設長 桑原 伯州
定員 30名(本園) + 12名(小規模グループホーム)
職員構成 施設長、児童指導員、心理指導員、保育士、栄養士、調理員、事務員
敷地面積 3583 ㎡

入所について

入所の手続きは都道府県等に設置される児童相談所が公的責任のもとで行っています。
お近くの児童相談所へご相談ください。

アクセス・お問い合わせ

精舎児童学園

〒194-0036
東京都町田市木曽東3-6-1

鉄道をご利用の方

JR横浜線 古淵駅から徒歩約10分

バスをご利用の方

小田急・JR 町田駅 町田バスセンター発
  のりば4 町23山崎団地センター行
  のりば4 町25野津田車庫行
  のりば11 町26野津田車庫行
  のりば13 町29淵野辺駅北口行
  のりば13 町30橋本駅北口行
神奈川中央交通 「木曽住宅」下車 徒歩約1分

TEL 042-722-5225

メールでのお問い合わせは24時間受付いたしますが、
お電話につきましては平日9:30〜17:30の間の受付とさせていただきます。
また時間内でも担当者が不在の場合がございますことをご了承ください。

shouja@shogakukai.jp